交通事故問題

こんな問題があれば、ご相談ください

  • 私は、夫の車を運転中、人身事故を起こしました。夫も責任が問われますか?
  • 私は、脇道から暴走してきた車と衝突し、私の車を傷つけてしまいました。
    私の車は購入して1ヶ月の新車でした。車の買い換えを請求できますか?
  • 保険会社の提示する損害の内容や金額は妥当なのでしょうか?
  • 私は、道路横断中に交通事故に遭い、4ヶ月間入院しました。私は専業主婦ですが休業損害の請求ができるのでしょうか?
  • 保険会社の方からそろそろ症状固定にして下さいと強く言われました。症状固定とはどういう意味なのでしょうか?
  • 過失相殺、損益相殺とはどういう意味ですか?
  • 私は、3ヶ月前暴走していた車にはねられました。はねた犯人はまだ見つかりません。
    私は誰にも賠償請求ができないのでしょうか?
  • 後遺障害認定の請求をしましたが、後遺障害に当たらないと認定されました。その認定には不満です。どうしたらいいのでしょうか?

交通事故で問われる責任

民事上の責任
被害者に対し損害を賠償しなければならない
 刑事上の責任
交通事故で相手を傷付けたり死亡させた場合、業務上過失傷害罪、業務上過失致死罪で処罰されることがある
行政上の責任
運転免許の取り消しや停止等の処分を受けることがある

損害の種類

物的損害 車が受けた損害など。例えば修理代、代車代など
人的損害 事故により受けた傷害等の損害
@治療費、A休業損害、B後遺障害による逸失利益
C死亡による逸失利益 D慰謝料(傷害、後遺症、死亡)など

私の想い

被害者が損害賠償を請求すると、実際にその交渉の相手の多くは加害者の保険会社です。 つまり、素人とプロが交渉するわけですから、被害者が交渉を有利に進めるのは難しいことです。 逆に被害者が非常識な要求をしてくる場合もあります。
交通事故に遭遇したときは、早めに専門家である弁護士に相談することをお勧めします。
ご都合にあわせてまずはお電話ください。097-547-0008

「離婚問題、遺産相続問題、契約問題、借金等の問題は、大分県大分市のショオ後藤法律事務所へお任せください!」

取扱業務

24時間TEL受付可

全国からご依頼を承っております。

今度こそ勝訴したい方、まずはお電話ください。

【民事・刑事・商事・家事・法律全般】

月〜金  9:00〜17:00

ただし、緊急受付は、17:00以降も可

法律相談料: 来所・TEL、共に30分¥6,000+消費税
夜間及び土日祝日は50%増

〒870-0889 大分市荏隈526(access map

24時間受付可  TEL:097-547-0008

※ご予約はお早めに!

  • 個人の方のご予約はこちら
  • 法人の方のご予約はこちら

LGBT

LGBTを応援しています。